いぶちちブログ

伊賀上野忍者屋敷 と もくもく手作りファーム

8月25日(土)晴れ

今回は超大作です。(^^;

今日は8時半出発で、いぶおじの車で伊賀上野へゆきます。いぶきがとっても楽しみにしていた忍者屋敷に行きます。

f0045667_2218588.jpg
到着しました。上野公園。
伊賀流忍者博物館」ありました。ここに忍者屋敷もあります。


f0045667_22192285.jpg
いぶき走る。自宅から持ってきたプラスチックの刀を持って。(^^;


f0045667_22193715.jpg
トイレの表示も忍者です。さすが。


f0045667_22195527.jpg
「おぬし、もしや忍者の化身か?」
「え?ただのアブラゼミですけど.....。」


f0045667_22201093.jpg
「立ち食い忍者うどん」って書いてあります。(^^;
少し食べてみたい気もしましたが、まだ早いし、食べませんでした。
誰か食べてみてくださいな。


f0045667_222024100.jpg
 「忍者屋敷入館料」大人700円、子供400円
 「伊賀流忍術実演ショー」はさらに一人200円
看板は少しケバイが、是非見てみたい!!!
絶対に見るぞ!


f0045667_22204035.jpg
ここが忍者屋敷の入り口です。「くのいち」がお出迎え。


f0045667_22205955.jpg
忍者屋敷に入って待っていると、くのいち忍者が説明者として登場です。


f0045667_22211854.jpg
まずは、「ドンデン返し」。
くのいちの実演の後、「やってみたい人どうぞ!」
の呼びかけに「はい!」と真っ先に手を上げたのは いぶき であった。(^^;
「上手ですねー。」とくのいち忍者のお姉さんにほめられる いぶき。
「いやー、それほどでも。ぽりぽり。」


f0045667_22233289.jpg
次は、右上の欄間から忍者が様子を伺っている!


f0045667_22234797.jpg
どうやってあがるかというと、


f0045667_2224320.jpg
棚に見せかけた階段が!

いぶき、「ほほう。なるほど。」


f0045667_22242187.jpg
次は、縁側の隠し扉の説明。
いぶきは最前列で聞きます。

って言うか............、前に出すぎです。(^^;


f0045667_22244373.jpg
こちらは、床の間の横の壁に仕込んである、地下道への隠し扉です。

いぶき、ここでも「ほほう。」

「あっ!ボクっ、入っちゃダメよ!」
と、「くのいち」さん慌ててました。ウムー(-_-;


f0045667_2225366.jpg
ここは、監視部屋。ここの中に隠れて外を見張るんだそうです。
いぶき、「うむぅ。」


f0045667_22252179.jpg
そして、次は、密書や重要書類を隠す場所の説明。
いぶきは、......「また、最前列かよ!」


f0045667_22254116.jpg
いぶき、「あんなところに隠すのでござるか。」


f0045667_22255779.jpg
そして、板張りの床の下には、刀が!


f0045667_22264462.jpg
こちらの壁はまたまた隠し扉です。はじめの、ドンデン返しのところに通じています。


f0045667_22271723.jpg
説明終了後、勝手に復習するいぶき。
「手裏剣も入ってたよ!」



忍者屋敷の裏手から地下道に入って行くと、そのまま忍者博物館に行けます。

f0045667_23244357.jpg
「水蜘蛛」に乗ってみるいぶき。
いぶきなら本当に浮くかも、ってさすがに無理でしょうな。

実際にはこれは使いものになりません。
押しのけた水の重さ以上の物は支えられないですからねぇ。


f0045667_2325938.jpg
忍者の武術について説明するビデオを食い入るように見るいぶき。


f0045667_23261148.jpg
「忍び刀」など。


f0045667_23263571.jpg
こちらは、おなじみの手裏剣です。


f0045667_2327184.jpg
これも手裏剣、まきびし、他。


f0045667_23272865.jpg
つぎは、いよいよ実演ショーです。


f0045667_23344132.jpg
観客席に座ります。最前列。


f0045667_2335394.jpg
忍者ステージ


f0045667_1152933.jpg
忍者登場!
まずは悪者忍者が現れます。


f0045667_1163519.jpg
次に、正義の伊賀忍者がやってきて、
「誰か、この大切な巻物を預かっておいてくれないか?」

いぶき得意の「はーい!」


f0045667_1154787.jpg
「では、頼んだぞ。誰にも渡しちゃいけないよ。」


f0045667_116849.jpg
悪者忍者を座頭一(?)に扮する正義の忍者がやっつけました。


f0045667_117584.jpg
日本刀の実演。


f0045667_1172596.jpg
見事にスパッと切れました。


f0045667_118990.jpg
手裏剣の実演。


f0045667_119126.jpg
渾身の力を込めて、手裏剣を2枚同時に投げます。


f0045667_2333632.jpg
おみごと!


f0045667_1203920.jpg
鎖鎌VS二刀流です。


f0045667_124680.jpg
いぶき、手裏剣実技講習に早速参加。


f0045667_1243236.jpg
手裏剣投げます。
「とう!」



上野公園の忍者屋敷を後にして、「もくもく手作りファーム」へ向かいます。

f0045667_125966.jpg
入り口付近の様子です。


f0045667_1361655.jpg
日差しの強い暑い日です。


f0045667_1365927.jpg
もくもくショップです。ソーセージやハムを直売しています。


f0045667_137262.jpg
バーベキュービアハウスが見えてきました。


f0045667_1383738.jpg
我々はバーベキュービアハウスを通過して、PaPaビアレストランに向かいます。
森の向こうに小さく見えてきました。


f0045667_139691.jpg
イカダにのれる池のほとりにPaPaビアレストランはありました。


f0045667_1392858.jpg
PaPaビアレストランの入り口です。


f0045667_1395494.jpg
店内の様子。本物のブドウが生い茂っています。


f0045667_14022100.jpg
自然食のバイキングになっています。野菜に加えてハム・ソーセージが豊富。
各自好きなものを選んで、いただきマース。


f0045667_1404269.jpg
バイキングでお腹が一杯になったところで、隣の、パン焼き工房「パンとお菓子の工房M:M」へ。


f0045667_141143.jpg
パン焼き工房の前には、竹馬や縄跳びのコーナーがありました。いぶきも竹馬に少しチャレンジ。


f0045667_1413832.jpg
こちらは、地ビール工房。


f0045667_1415956.jpg
地ビール工房ツアーが無料で開催されています。


f0045667_142213.jpg
地ビール工房内のタンク。


f0045667_1424899.jpg
品評会のメダル。金賞、銀賞、銅賞、など沢山受賞しています。


f0045667_1432072.jpg
こちらは、手作り体験のコーナー。手作りウィンナー教室、石窯で焼くパン教室、大豆からつくる手作り豆腐教室、など。


f0045667_1434439.jpg
ファーム内にはミニ豚がうろついています。自由に触れます。


f0045667_1441559.jpg
宿泊用のロッジもあります。


f0045667_1444424.jpg
こちらは「モクモク元気な 野菜塾市場」です。よーするに直売所です。


f0045667_145541.jpg
手作り豆腐も製造直売しています。


f0045667_1453726.jpg
「第二の人生農業で」というキャッチコピーで市民農園「農学舎」が今秋スタートするようです。

 全150区画(1区画 64平米)
 年間使用料 15万円(クラブハウス利用料込み)
 宿泊施設(もくもく手作りファーム内のコテージが利用可能:有料)
  5泊利用料込みだと、年間23万円 
  10泊利用料込みだと、年間30万円
 という設定。

 笠間クラインガルテンと比べると割高な感じはします。


f0045667_146033.jpg
ジャージーミルク工房。


f0045667_1462372.jpg
風力発電の設備もありました。


f0045667_1473131.jpg
ミニ豚芸ステージです。


f0045667_1475858.jpg
ここでも最前列に陣取ります。


f0045667_1491224.jpg
炎天下の中、ミニ豚君達も頑張ります。
サッカーの芸。


f0045667_149359.jpg
手押し車の芸。


f0045667_1501197.jpg
滑り台の芸。


f0045667_1503819.jpg
最後に、クスだまを割る芸。


f0045667_151620.jpg
クスだまの中から
「ありがとうございました」
の垂れ幕が。


f0045667_1513987.jpg
かえりに再びモクモクショップに寄りました。
「春うらら」という名前の地ビール。
ワールドビアカップ2006ヘーフェバイツェン部門第一位だったんだそうです。
飲み比べのために4種類の地ビールを購入しました。


f0045667_1515794.jpg
ハム、ウィンナーも種類が豊富。こちらもお土産に買って帰りました。



「モクモク手作りファーム」は、広くて、盛りだくさんで、行く価値ありです。おすすめ。

f0045667_1521964.jpg
実家に戻って、花火をしました。


f0045667_1524244.jpg
線香花火。



やー、楽しかったねぇ!いぶき!
[PR]
by ibuchichi | 2007-08-26 11:50 | 日常生活
<< 野生の猿に遭遇! 雅メロンと宿根朝顔 >>